ゆるゆるシンプルライフ

シンプルな暮らしを目指して試行錯誤中。夫と子どもの3人暮らし。日々の暮らしについてや感じたことを綴ります。

お花のある暮らし 冬のお花シクラメンを育てる

本ブログは広告を含みます

みなさん、こんにちは!なおです。


少し前からお花を飾ることが日常のささやかな楽しみになっていました。基本的には1週間か2週間に1回、いつも行くスーパーにあるお花屋さんで298円のお花を購入していました。


298円で、選ぶときのウキウキ感と、お部屋の中がパッと明るく華やかになる幸せを得られるってすばらしい。


www.naosimplelife.com


年明けに夫の実家からシクラメンをふたつもいただいたので、生花はいったんストップして、シクラメンを愛でる生活が始まりました。


f:id:naoppi33:20210317212451j:plain


最初はずっと同じ花は飽きそうだよなーと思っていましたが、気づけば一生懸命育て方を調べて毎日かわいがっていました。


シクラメン強すぎない日光を好むため、春秋はカーテン越し日光を当てて、冬は日中日光に当てて育てます。


そして、比較的暑さにも寒さにも弱いので、室温を5℃〜20℃の間に保つ必要があります。そのため日中は窓際に置いて、夜は玄関に置いて、たまーにリビングで鑑賞する、という生活。本当はいつも見ることができる場所に置いておきたいけど、暖房にも弱いため基本はリビングとは別の部屋で育てていました。シクラメンのために、置き場所をあちこち動かしていました。笑


我が家のシクラメンは底面給水鉢だったため、受け皿の水が途切れないように水を与えていました。上から水をあげるタイプは、球根や葉っぱに水がかからないように水やりをしないといけないようです。シクラメン、繊細だな。


ちなみに一度水をやり忘れて暖かい場所に放置してしまったときは、悲しいくらいしょんぼりと元気がなくなってしまいました。涼しい場所に置いて水をたっぷりあげたら元どおりになりましたが、とっても焦った…。


f:id:naoppi33:20210317212742j:plain



シクラメンの開花時期は10月〜3月と長いので、上手に育てれば秋から春先までずっとお花を楽しむことができます。先に咲いた花が枯れていっても、どんどん新しいお花が出てきてかわいいんです。


大切に育てて、ピンクの方は妹にあげました。赤い方は我が家で変わらず元気に咲いています!


そろそろ季節も終盤にさしかかりちょっと寂しい気持ちもありますが、また生花を選ぶのが楽しみです。


自分では選ばなかったであろうシクラメンをいただき、とても幸せな気持ちを感じることができた冬でした。夫の実家からはいつもたくさんのものをいただくので感謝の気持ちでいっぱいです。


今後もささやかで良いので、お花のある暮らしを続けていきたいです。


以上、最後までお読みいただきありがとうございました。
よろしければポチッと応援お願いします^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村